昨季アジアンツアー賞金王で世界ランキング39位のジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)が米国フロリダ州で開催されたミニツアーに出場した。

大会はウェストフロリダゴルフツアーのワンデートーナメント「リッツカールトン スプリングクラシック」。4日にフロリダ州サラソタ・リッツカールトンメンバーズクラブで行われた。州による外出禁止令を受けて4月から中断していた同ツアーの再開初戦だった。

ジェーンワタナノンドは3月の「ザ・プレーヤーズ選手権」に出場していたが、初日終了後にツアーの中断が決定。米ゴルフチャンネルによると、その後もフロリダ州オーランドに滞在し、PGAツアー2勝のダニエル・チョプラ(スウェーデン)と練習を続けていたという。

試合には78人が出場。コーンフェリーツアーが主戦場のジミー・スタンガーが8アンダーで優勝し、賞金2000ドル(約21万円)を獲得した。3バーディ、2ボギーの「71」でプレーし、1アンダー21位タイでフィニッシュしたジェーンワタナノンドの賞金は98.57ドル。プロのノンメンバーのエントリーフィは210ドルだった。