2018年 キャディのアルバイトから全米女子OPへ

茨城県の大利根カントリークラブで行われた全米女子オープン最終予選会。川岸史果、香妻琴乃、蛭田みな美とともに通過したのは当時24歳の高山佳小里(かおり)だ。ツアー出場はわずか1試合で、神奈川県のゴルフ場でキャディのアルバイトで生計を立てていた無名の選手だった。シード選手にとっては転戦の合間の過密日程で、予選会は下剋上のチャンスとも言えた。本選は18オーバーで予選落ちしたが、夢舞台を経験した。