日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は11日、ステップアップツアー「フンドーキンレディース」(大分・臼杵CC)を再延期し、11月10日(火)〜12日(木)に開催すると発表した。今季第2戦として4月に予定されていたが、3月末に新型コロナウイルスの影響で6月に延期すると発表していた。

主催のフンドーキン醤油とJLPGAは連名で「新型コロナウイルスの感染拡大および、この度の政府の緊急事態宣言のさらなる延長を重く受け止め、開催を延期することといたしました」とコメントを出した。

国内女子下部ツアーは開幕戦から4試合の中止を含む7試合が見送りとなっており、開催は早くても6月の「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」(静岡C浜岡コース/静岡)となる。レギュラーツアーは開幕戦から6月「宮里藍サントリーレディス」までの15試合と、7月の「資生堂アネッサレディス」を合わせた16試合の中止が決まっている。