フィル・ミケルソンが11日、元ESPNのパーソナリティが務めるネットのスポーツトーク番組「ダン・パトリック・ショー」にリモート出演。家族でカリフォルニアからフロリダに引っ越し、元NBAのレジェンド、マイケル・ジョーダンが所有する高級ゴルフクラブ「ザ・グローブXXIII」に入会しようとしていると語った。

「ザ・グローブXXIII」は、プロ級のゴルフの腕前で知られるジョーダンが昨年秋にフロリダ州の東海岸ホーブサウンドにオープンした会員100人以下のプライベートクラブ。名前はジョーダンの背番号「23」にちなむ。

ミケルソンは番組で、「本当にクールな場所。彼はすばらしい仕事をしている」と称え、「幸い、私はそこの多くのメンバーを知っているし、私と妻はかなり近くに土地を購入したばかりで、時間にして約10〜15分。プレーして練習するのに最適な場所になるだろう」と話した。

5月24日には、NFLのスーパースターとそれぞれペアを組んで、タイガー・ウッズとテレビマッチで再戦する。会場となるウッズのホームコース、メダリストGCは「ザ・グローブXXIII」から近い場所に位置しており、周辺にはロリー・マキロイ(北アイルランド)やジャスティン・トーマスらの拠点もある。

カリフォルニア州出身のミケルソンは第3子である長男のエバンさんが高校を卒業した後、エイミー夫人とフロリダに移り住むことを明かしていた。