◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 3日目(27日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72)

新型コロナウイルス感染拡大によって約4カ月遅れとなった新シーズン開幕戦で田中瑞希がツアー初優勝に王手をかけた。3バーディ、1ボギーの「70」をマークし、通算11アンダーで単独首位をキープした。昨年3度目の挑戦でプロテストに合格した21歳。渋野日向子らと同じ「黄金世代」にあたる。

ホールアウト後「まだあすもあるし、(首位の)緊張はなかった。あすもしっかりと振っていって、身長(151㎝)のわりに飛ぶところをみなさんに見てほしいです」と意気込んだ。

3打差の通算8アンダー2位でこの日ベストスコアとなる「66」を出した古江彩佳、18歳のルーキー西郷真央が並んだ。

鈴木愛、酒井美紀と大会優勝経験のある2人に加え、渡邉彩香、臼井麗香が通算7アンダー4位タイ。昨季賞金女王の鈴木は折り返しの9番(パー3)で2日続けて池に入れてダブルボギーをたたいたが、トータルでは1つ伸ばして踏みとどまった。

大里桃子、菅沼菜々が通算6アンダー8位タイ。

世界ランキング4位の畑岡奈紗は勝みなみ、原英莉花らと並ぶ通算4アンダー17位タイ。

注目ルーキーの安田祐香は難関9番で3日連続バーディを奪うなど「68」で回り、河本結らと並ぶ通算3アンダー27位タイに順位を上げた。