◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 2日目(26日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72)

39位から出たツアー通算23勝の李知姫(韓国)が6バーディ、1ボギーで、この日のベストスコアに並ぶ「67」をマークして2位に浮上した。現在の生涯獲得賞金は11億9973万3359円。予選通過を果たしたことで、棄権などがなければ、不動裕理(同13億6402万3382円)に次ぐ史上2人目の生涯獲得賞金 12 億円突破を確実にした。

「火曜日(23日)の会見で教えていただいて、ビックリしました。モチベーションが上がります。私がここまで長く、不動裕理さんの近くまでいけると思っていませんでした。周りの皆さんに感謝です」

この日はアウトスタートで風のない前半、463ydと長いパー4の6番で2打目を1mにつけて会心のバーディを奪うなど、4つスコアを伸ばした。後半は1つしか伸ばせず、「このコースはパッティングが大事。この後、調整してパッティングの精度を上げていきたい」と、41歳のいまも努力を惜しまない。

第一線で長く活躍できる理由を「ゴルフが好きなこと」ときっぱり言う。賞金女王争いを演じたシーズンはもちろんあるが、なかなか手が届いていない。「もう少し行けるんじゃないかと思う気持ちが、モチベーションになっています」。日本で開幕戦に備えてきた韓国勢ただ一人のシード選手として、内なる闘志を燃やす。