◇米国男子下部◇ユタ選手権 2日目(26日)◇オークリッジCC(ユタ州)◇7045yd(パー71)

日本勢で唯一の出場となる小斉平優和は1バーディ、3ボギーの「73」でプレー。初日の46位からカットラインに4打及ばない通算1アンダー119位に順位を落として、5試合連続予選落ちに終わった。

前半17番ではティショットをラフに入れるなどしてボギー。この日のフェアウェイキープ率は43%とショットが乱れた。

通算13アンダー首位にカイル・ジョーンズらがつけている。