8月20日の開幕を予定していた国内男子ツアー「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」(北海道、ザ・ノースカントリーGC)が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった。日本ゴルフツアー機構(JGTO)と主催者のセガサミーグループが30日に発表。リリースで「ギャラリー、選手、ボランティア、大会関係者の皆さまの安全確保を最優先に考え、開催中止の判断に至りました」と明らかにした。

前年大会は石川遼が初日から首位を守る完全優勝。自身初めての2試合連続優勝で2014年以来となる2度目の大会制覇を達成していた。

男子ツアーは1月の開幕戦「SMBCシンガポールオープン」を開催してから試合が行われていない。7月9日からの「ゴルフパートナーエキシビショントーナメント」は賞金ランキング加算対象外の非公式で実施。JGTOは試合数減に伴い、20年と21年を1シーズンに統合することを決め、「セガサミー」は公式戦の再開試合として期待されていた。

現段階で直近の大会は9月3日開幕の「フジサンケイクラシック」(山梨・富士桜CC)となっている。