◇国内女子◇デサントレディース東海クラシック 2日目(19日)◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6456yd(パー72)

1992年生まれの同級生と定期的に食事会を開くようになり数年。会のメンバーと98年生まれの“黄金世代”に対抗する呼び名をつけたら、いじられキャラの自らの名前が入った。28歳の東浩子は同級生会に『最強アズマ軍団』とインパクトある名前がついた経緯を説明する。

「名前を決めるときにジャンボ軍団から“軍団”は入れようと。あとは自分たちの世代が最強ということも入れたくて。(自分が)話題の中心になることが多かったので、そういう名前になりました」

ツアー通算13勝の成田美寿々や2勝の福田真未や堀奈津佳、1勝の青木瀬令奈、葭葉ルミや香妻琴乃、さらにイ・ミニョンやペ・ヒギョン(ともに韓国)もいる。新型コロナウイルス感染拡大前までは月1回のペースで食事会、優勝者が出ればその都度会を開いて、優勝者が御馳走した。

「幹事は(葭葉)ルミですね。基本的にはみんな変わり者ですよ。ただ気にかけてくれるし、優しくしてくれますね」。メンバーからは親しみを込めて「キャプテン」と呼ばれている。

会結成当初から写真をInstagramにアップするときには『最強アズマ軍団』の名をハッシュタグにつけ、自分たちでアピールした。ゴルフ雑誌でも特集が組まれ、昨年にはフジテレビのスポーツ系バラエティ番組『ジャンクSPORTS』で黄金世代特集が組まれた際に最強アズマ軍団のVTRも流された。

「(テレビで紹介されて)もはやメジャーデビューですよね。ファン増えましたもん」。しかし、優勝経験者が多いメンバーの中で“キャプテン”は未勝利。前週の地元・岡山県で開催された「日本女子プロゴルフ選手権」は44位に終わった。パターも変更して臨む今大会は7バーディ、ボギーなしの「65」でプレーし、10位から通算11アンダーの首位に浮上した。

「優勝できたら最高の形ですけど、きのう、きょうとやってきたことを続けるだけです」。首位で並ぶのは黄金世代のさらに下の20歳・古江彩佳。愛されキャラのキャプテン東が、初優勝に向けた18ホールに入る。(愛知県美浜町/林洋平)