◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 最終日(7日)◇琉球GC(沖縄県)◇6561yd(パー72)

2020年と1シーズンに統合された国内女子ツアーの21年初戦。3位から2打差を追った小祝さくらが5バーディ、1ボギーの「68」をマークして通算14アンダーで逆転し、2020年9月「ゴルフ5レディス」以来となるツアー3勝目を挙げた。

最終18番(パー5)でバーディを奪い、並んでいた同じ最終組の森田遥を振り切った。森田が通算13アンダー2位。12アンダー3位に田辺ひかりが入った。

初日から首位を守ってきた19歳の西郷真央は上がり2ホールを連続ボギーとして「73」と落とし、上田桃子と並ぶ通算11アンダー4位。初優勝を逃した。

菊地絵理香が通算10アンダー6位。12位から出た渋野日向子は3バーディ、4ボギーの「73」でプレーし、通算5アンダー13位で終えた。

前回2019年大会覇者の比嘉真美子は通算3アンダー20位だった。