遠く離れた島から来た父へ 勝みなみは予選通過に涙

遠く離れた島から来た父へ 勝みなみは予選通過に涙

◇国内女子◇Tポイントレディス 2日目(18日)◇鹿児島高牧CC(鹿児島)◇6397yd(パー72)

62位から出たアマチュアの勝みなみ(18=鹿児島高3年)が5バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「71」と1つ伸ばし、通算1オーバーの39位タイで決勝ラウンドへ。最終9番では、予選通過を確実にする2mのパーパットを決めてガッツポーズを作り、人目をはばからず涙した。

カットライン付近での予選通過はこれまで何回も経験してきたが、この日、感極まったのには理由があった。「きょうは父が応援に来て、予選を通らないといけないと思っていたので…」。

小学校教諭の父・秀樹さんは、沖縄本島から約20キロ北に浮かぶ与論島へ単身赴任中。普段は会うこともままならないが、今週の地元大会に初めて駆けつけたという。

「飛行機代も高いし、新学期などの準備で忙しいと思う。それでも(コースに)来てくれてうれしかったし、応援してくれている証拠だと思う。そこで予選落ちは避けたいと思っていました」。あふれ出る涙を指でぬぐいながら、静かに微笑んだ。(鹿児島県姶良市/塚田達也)

関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索