キム・インキョンが独走首位 鈴木愛は13位で最終日へ

キム・インキョンが独走首位 鈴木愛は13位で最終日へ

◇海外女子メジャー◇全英リコー女子オープン 3日目◇キングスバーンズGL(スコットランド)◇6697yd(パー72)

2打差の単独首位から出たキム・インキョン(韓国)が6バーディ、ノーボギーの「66」でプレーし、通算17アンダーでその座を堅守。3日間「199」ストロークは、メジャーに昇格した2001年以降の54ホールの大会最少ストロークを1打更新し、リードを6打差に広げる独走首位でメジャー初タイトルに大きく前進した。

通算11アンダーの2位に、モリヤ・ジュタヌガン(タイ)と欧州ツアーを主戦場にするジョージア・ホール(イングランド)。通算10アンダーの4位に、アリー・マクドナルドとこの日「64」を記録した朴仁妃(韓国)が続いた。

5人が決勝ラウンドに進んだ日本勢は、21位からスタートした鈴木愛が6バーディ、3ボギーの「69」と伸ばし、通算7アンダーの13位タイで最上位。上原彩子は通算5アンダーの31位、川岸史果は通算1アンダーの59位、野村敏京は通算2オーバーの72位、西山ゆかりは通算3オーバーの76位で終えた。

【主な選手の成績】
順位/スコア/選手名
1/−17/キム・インキョン
2T/−11/モリヤ・ジュタヌガン、ジョージア・ホール
4T/−10/朴仁妃、アリー・マクドナルド

13T/−7/鈴木愛、ミッシェル・ウィ ほか
31T/−5/上原彩子 ほか
59T/−1/川岸史果 ほか
72T/+2/野村敏京 ほか
76/+3/西山ゆかり

関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索