リッチー・ウェレンスキが首位浮上 S.アップルビーは2位

リッチー・ウェレンスキが首位浮上 S.アップルビーは2位

◇米国男子◇バラクーダ選手権 2日目(4日)◇モントルーG&CC (ネバダ州)◇7472 yd(パー72)

米国男子ツアー「バラクーダ選手権」の2日目。世界ランキング上位選手が表開催の「WGCブリヂストン招待」に出場する中、ツアーでは唯一、バーディやボギーなどのスコアによって異なるポイント(※)を積み上げる「ステーブルフォード方式」が採用されている。

10位からスタートしたリッチー・ウェレンスキが、1イーグル、6バーディ、2ボギーで15ポイントを獲得し、通算26ポイントで首位に浮上した。2ポイント差の2位にこの日6バーディ、2ボギーのスチュアート・アップルビー(豪州)がつけた。

昨年大会の覇者、グレッグ・チャルマース(豪州)はイーブンパーで回り、通算11ポイントで53位。2012、15年大会を制しているJ.J.ヘンリーは通算9ポイントで予選落ちに終わった。

(※)ポイント配分
・アルバトロス/8ポイント
・イーグル/5ポイント
・バーディ/2ポイント
・パー/0ポイント
・ボギー/−1ポイント
・ダブルボギー以下/−3ポイント

関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索