石川遼「来年に向けて」ホスト大会でV争い期す

石川遼「来年に向けて」ホスト大会でV争い期す

◇国内男子◇カシオワールドオープン 事前情報(22日)◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知)◇7315yd(パー72)

石川遼は所属契約を結ぶカシオ計算機株式会社の主催大会に2年ぶりに出場する。昨年は同週にオーストラリアで行われた「ISPSハンダワールドカップ」参戦のため、ホスト大会を欠場。雨の落ちた開幕前日の22日(水)はプロアマ戦で最終調整を行った。

宮崎で行われた前週の「ダンロップフェニックス」で、国内ツアー復帰後6戦目にして初の予選通過。「結果ということに関して言えば、6試合連続で落ちてここに来るのとは気持ちは違う」と一定の安堵感を得てはいるが、10月に日本ツアーに復帰してからのスイング修正の試行錯誤は続いたままだ。「フェニックスでは1Wショットのフェアウェイキープが良くなったというだけ。(新しい体の動きに)違和感なくプレーできるのはまだまだ先だと思う」と、結果に一喜一憂することなく高知に入った。

事前練習を終えて「1Wは悪くなかった」という。「バロメーターというか、『この球が出る時は、こういう体の動きをしているから』というのが、分かってきてスッキリしてきた」と、周囲では把握できない部分を前進した点に挙げた。

過去4度のトップ10入りがある今大会で優勝しなければ、次週の最終戦「日本シリーズJTカップ」(東京よみうりカントリークラブ)を残してシーズンを終了するが、焦りの様子はない。「(スイングの)チェックポイントを意識しながら戦うのは難しいけれど、今週、できれば優勝争いをしたらどうなるかを知りたい。来年に向けてとても重要になる」と実直に先を見据えた。(高知県芸西村/桂川洋一)

関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索