鈴木愛が左ひざ痛でプロアマ棄権「3日できればいい」

鈴木愛が左ひざ痛でプロアマ棄権「3日できればいい」

◇国内女子◇中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 事前(17日)◇中京GC石野コース(愛知)◇6441yd(パー72)

賞金女王の鈴木愛がプロアマ戦6ホール終了時点で左ひざ痛のために棄権した。「朝からあまり状態がよくなくて、プレーするにつれて悪くなってしまった」と説明した。

例年5月から7月にかけて左ひざに痛みが出るといい「たぶん、今までやっていた疲れがでる。ついつい練習をやりすぎて、その疲れがここにくるのかなと」。今季3勝目をあげた先週の「ほけんの窓口レディース」でも同箇所の痛みを訴えていただけに、大事をとる形となった。

昨年大会は2日目を終えて首位だったが、最終日に「74」とスコアを崩して18位。16年大会で優勝するなど「個人的にはすごく好きな大会ですし、相性もいいかと思うが、まずは3日間できればいい」と出場へは前向きな姿勢を示した。(愛知県豊田市/玉木充)


関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索