偽りのないハンバーガーが味わえる店ーー新宿三丁目の“肉”のオアシス「CaSTLe ROCK」

ハンバーガーストリート・松原好秀の「週末はハンバーガー」  「CaSTLe ROCK」(新宿三丁目)

 

今週ご紹介する店は場所がよい。なにしろ新宿三丁目である。都営新宿線の改札に近い「C5出口」を上がってすぐ。用事や買い物のついでに寄れる店だ。

Exif_JPEG_PICTURE

 

直火焼きアンガスビーフパティの裏切らぬ旨さ!

「キャッスルロック」はもとは千葉県市川市にあった店である。東京メトロ東西線・南行徳駅近くの住宅街の一角で、5年半、地域に愛される家庭的なレストランを営んでいたが、「もっと人の多い場所へ出てみよう」と2014年の夏、思い切って都心ど真ん中に移転した。

↑手で持ってむしゃぶり付きたい「ベビーバックリブ」(2030円〜)はUSポークにスパイスを摺り込んで一晩寝かせた後、スモークして作る自家製。上からBBQソースがたっぷり↑手で持ってむしゃぶり付きたい「ベビーバックリブ」(2030円〜)はUSポークにスパイスを摺り込んで一晩寝かせた後、スモークして作る自家製。上からBBQソースがたっぷり

 

店主の穂積さんは高校時代に留学して以来、のべ10年半をアメリカで過ごし、現地のレストランで約4年間コックをしていた人である。つまり、本場仕込みのアメリカ料理が食べられる店という次第。しかも同店はけっこうな「肉」の店だ。

↑昼の人気メニュー「デンバーカットステーキ」は180グラムで1058円とお値打ち!↑昼の人気メニュー「デンバーカットステーキ」は180グラムで1058円とお値打ち!

 

USブラックアンガスビーフを10キログラム近いブロックで仕入れている。プライムグレードのブロックはディナー用のステーキやローストビーフに、チョイスグレードのブロックはハンバーガーやチリビーンズ、お得なデンバーカットステーキなどに使っている。

↑「ベーコンチーズバーガー」(240グラムパティ・2106円)。アンガスビーフらしい赤身の上品な味わいが、ズシリと確かに押し寄せる↑「ベーコンチーズバーガー」(240グラムパティ・2106円)。アンガスビーフらしい赤身の上品な味わいが、ズシリと確かに押し寄せる

 

バーガーメニューは16品。週末はSNS映えする「メキシカンバーガー」(記事TOPの写真)が人気だが、ハンバーガー好きには「ベーコンチーズバーガー」がおすすめ。直火でじっくり焼いたアンガスビーフパティの上質で確かな旨味が楽しめる。パティのサイズは120・180・240グラムの3種類。バンズは東新宿「峰屋」作の酒種天然酵母。ベーコンは自家製。オニオンはグリルド。チェダーチーズはバーナーで炙ってメルト。派手ではないが誠実で良質な、偽りのないおいしさ。職人の確かな仕事に出合える。

 

店主穂積さん夫妻のアットホームなサービスが光る大都会新宿の隠れた名店。肉好きには貴重なオアシスだ。

Exif_JPEG_PICTURE

 

― shop data ―

所在地:東京都新宿区新宿3-8-9 新宿Qビル2F

アクセス:東京メトロ・都営 新宿三丁目駅 C5出口より歩0分

オープン:2008年11月9日

営業時間:11:30〜22:00LO(日曜日21:00LO) ※15:00〜18:00は仕込みのため閉店の場合あり。要電話確認

定休日:月曜日(祝日営業)

関連記事

GetNavi webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索