「俺のパン」を追求できる! パナソニック、3工程を4段階で調整可能なホームベーカリーを発表

パナソニックは、家でこだわりのパンが作れる1斤タイプのホームベーカリー「SD-MDX100」を11月上旬に発売します。カラーはブラックとホワイトの2色展開で、実売予想価格は4万5000円前後(税別)です。

 

マニュアル機能で「ねり」「発酵」「焼成」の各工程をカスタマイズ可能

20170803-s1 (4-0)↑左から-K(ブラック)、-W(ホワイト) 【SPEC】●サイズ/質量:約W263×H353×D356㎜/約6.1kg(電池含む)●消費電力:430W●斤数:1斤 ●メニュー数:41メニュー

 

本製品は、マニュアル機能を新たに追加し、普段のパンから本格的なパンまで自分好みのパンが作れます。新たに搭載したマニュアル機能では、「ねり」、「発酵」、「焼成」を単独で設定可能。それぞれの工程で4段階のレベルと時間設定が可能になり、作りたいパンの食感や形に合わせた細かな調整ができます。

 

また、パン生地作りまでを自動でできるメニューでは、従来の「リッチ生地」と「天然酵母パン生地」に、新たに「食パン生地」と「ハード生地」を追加し、計4種としました。作りたい生地に適したプログラムを選ぶことで、山形食パンやフランスパン、バターロールなど多彩なパン生地が作れます。

↑フランスパンが作れる「ハード生地」メニューなどを追加↑フランスパンが作れる「ハード生地」メニューなどを追加

 

さらに、材料を入れるだけのオートメニューでは、約2時間30分でできるやさしい甘さの「クイックスイート食パン」、小麦成分を含まない「グルテンフリーケーキ」、生クリームを使った「ミルクジャム」を新たに追加。従来から好評の「パン・ド・ミ」をはじめ、計41種に拡充しています。

↑生クリームを使ったコクのある「ミルクジャム」も作れます↑生クリームを使ったコクのある「ミルクジャム」も作れます

 

そのほかにも、やわらかい具材も形を残して混ぜ込める「粗混ぜ機能」や、1年中ふっくらしたパンが焼ける「イースト自動投入」、「室温に応じた製パンプログラム」、レーズンパンが予約タイマーでも焼ける「レーズン・ナッツ自動投入」を搭載しています。

 

おまかせで作れるオートメニューを充実させるとともに、マニュアル機能を新たに搭載した「SD-MDX100」。平日はオートメニューでお手軽に作り、休日は自分の好みに合わせたベストなパンを追求することも可能。本機でフランスパンの生地だけを作り、オーブンで仕上げるといった使い方もOKです。ますます用途が広がった本機を活用し、多彩な焼きたてパンを味わってみてはいかがでしょうか。

20170803-s1 (1)

 

関連記事

GetNavi webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索