ギンガムチェックの包装紙で有名なスコットランドのウォーカー社。同社によるショートブレッド(スコットランドの伝統的なお菓子)は、新鮮なバターをたっぷり使っており、素朴ながらも濃厚な味わいで世界中で大人気なのだとか。今回は、カルディで見つけた3種類のショートブレッドを試食し、筆者が美味しいと思った順にランキングにしてご紹介します!

 

【第3位】

なんとバターの含有率が32%! 手が止まらなくなる豊かな味わい

ウォーカー 

ショートブレッドフィンガーNo.115 150g

358円(税込)

バターの割合が32%とリッチな風味が特徴です。さっくりした歯ごたえにバターの芳醇な香り、そして小麦の風味も感じられる素朴な味わい。厳選した素材だけを使用し、添加物を一切使っていないことがビンビン伝わってきます。バターがたっぷり入っているのでカロリーがちょっと気になりますが、ひとくち口に入れるともう我を忘れて手が止まらなくなってしまいます。ちゃんと決めた分だけお皿に出して、残りはしまってから食べるなどの留意が必要です(笑)。

 

【第2位】

かわいすぎてどこから食べていいのか悩ましい!

ウォーカー 

ショートブレッド スコッティドッグ(2個入り)

248円(税込)

スコティッシュテリアをモチーフにした可愛らしいショートブレッド。こちらの2つ入りはカルディのオリジナル商品なのだとか。あごやお腹をあえて長くカットする伝統的なトリムがモチーフなんですね。きめ細やかな舌触りとバターの豊穣な風味は他のシリーズと同様。なんだか愛らしすぎてどこから食べればいいか悩んじゃいます。そうそう、ワンちゃん好きの方へのプレゼントにはぴったりですね。

 

【第1位】

デメララシュガーのざっくりとした歯ざわりがくせになりそう!

ウォーカー 

ハイランダーショートブレッドNo.1 200g

598円(税込)

小麦粉、バター、砂糖、食塩だけを使った伝統的なビスケット。生地の側面にデメララシュガー(赤ザラメ糖)をまぶして香ばしく焼き上げられています。口の中に入れた途端に広がる、バターの香りと良質な小麦粉の香りがたまりません! デメララシュガーのざっくりとした歯ざわりもくせになりそう。先述のショートブレッドフィンガーと同様の生地ですが、また違った食感が楽しめます。

今回は、100年以上の歴史を持つウォーカー社のショートブレッドをご紹介しました。伝統に裏打ちされた紅茶やコーヒーのほか、ウイスキーとも相性が良さそうです。食べ応えもありますので、忙しい朝、食事の代わりに軽くつまむのもいいかもしれませんね。