アイスコーヒーが飲みたい! だいぶ暖かくなって、そう思うことも増えてきました。そんなときは、冷蔵庫から出してすぐ飲めるリキッドアイスコーヒーがあると便利ですよね。そこで今回は、カルディコーヒーファームで見つけた3種類をチョイス。実際に飲んでみて、筆者が美味しいと感じた順のランキングでご紹介します!

【第3位】

さっぱりとした味わいでゴクゴク飲みたい!

CT

アイスコーヒー 無糖 1000ml

204円(税込)

すっきりとして飲みやすい喫茶&レストラン仕様のアイスコーヒー。業務用として使われるためか、パッケージデザインはそっけない印象ですね。さらりとした飲み口で、酸味よりは苦味が先に来るという印象。まさに万人向けの味といった感じで、大きなカップでゴクゴク飲み干したいコーヒーです。香りは抑え気味なので、コーヒーマニアには物足りないかも。ミルクやガムシロップを入れてゆるりと楽しみたいとことです。

 

【第2位】

カルディで大人気の「イタリアンロースト」が楽しめる

カフェカルディ

低温抽出アイスコーヒー 1000ml

297円(税込)

カルディで大人気のイタリアンロースト(夏季用のアイスブレンド)を100%使用した無糖リキッドコーヒー。豆本来の味わいを引き出すために、じっくり時間をかけて抽出したのだとか。こちらもさらりとした味わいですが、深煎りのコクとコーヒー本来の香ばしい香りが十分に感じられます。その完成度の高さは、さすがはカルディオリジナルと感心しきり。ミルクとの相性も良さそうなので、アイスカフェオレでも楽しんでみては。

 

【第1位】

コーヒー好きはコレ! フルーティな香り、複雑な苦みを備えた本格派

ドンマニュエル

リキッドコーヒー(無糖) 1000ml

298円(税込)

中米ホンジュラスのハイグロウンと呼ばれる標高の高い場所で栽培されたコーヒー豆だけを使用。こちらを粗挽きでネルドリップ抽出したというだけあって、本格的な味わいが楽しめます。フルーティな豊かな香り、抑揚のある苦味、そして爽やかな後味と、コーヒー好きにはたまらない要素が堪能できます。コーヒー本来の味を楽しむならストレートがオススメですが、苦味が強いのはちょっと……という人はミルクを入れてもOK。ボディがしっかりしているので、十分にコーヒー感を味わうことができるでしょう。

カルディのリキッドコーヒーは、本格的な味わいなのに缶コーヒーに比べればかなりお値打ち。これからの季節、ぜひ冷蔵庫に常備しておきたいアイテムです。巣ごもりや在宅ワークのお供にもぴったりですよ!