なかなか外で飲めない状況のなか、家で手軽に楽しめる高コスパなワインを探している方は多いはず。そんな方はぜひご注目! 今回は、カルディコーヒーファームで見つけた1000円以下のお値打ち白ワインを3種類セレクト。実際に試飲してみて、美味しかった順のランキング形式でみなさんにご紹介します!

 

【第3位】

さらりとした軽快な味わいでどんな料理にも合いそう

エスプリ

ソレイユ ソーヴィニヨン・ブラン(白) 750ml

987円(税込)

人気の白ぶどう品種「ソーヴィニヨン・ブラン」を使ったフランス産の白ワイン。柑橘やミントを思わせる爽やかな香りが特徴です。甘さは控えめでキリリとした酸味。軽い口当たりなのでしっかりと冷やして飲むのがオススメです。爽やか系の味わいなので、どんな料理にも合いそう。和洋さまざまな料理と試してみてはいかがでしょうか。

 

【第2位】

華やかな香りで、甘みと酸味のバランスが絶妙!

カーサ・サントス・リマ

バリカス・ブランコ(白) 750ml

968円(税込)

フェルナン・ピレス、アリント、モスカテルとあまり聞きなれないぶどう品種を使ったポルトガル産の白ワイン。アンズやバニラを感じさせる華やかな香りが特徴です。甘みと酸味のバランスがよく、どちらかというとさっぱりとした味わい。デイリーワインとして、毎日飽きずに楽しめそうです。これで1000円以下ならまとめ買いしてもいいぐらい。太鼓判を押したくなる1本です。

 

【第1位】

ムースのように柔らかな泡の口どけがクセになりそう

エスカパーダ

ヴィーニョ・ヴェルデ(白) 750ml

987円(税込)

トレイシャドゥーラ、ロウレイロ、アレント、アヴェッソなど、こちらも聞きなれないぶどう品種を使ったポルトガル産の微発泡ワイン。微発泡の泡がきめ細かく、まるでムースのような柔らかい口どけ。シトラス系の爽やかな香りに酸味の効いたフレッシュでフルーティな味わい。エチケット(ラベル)のイメージと同様、キラキラと輝く青い海のような印象です。しっかりと冷やして休日のブランチにでも楽しんでみてはいかがでしょう。サンドイッチやサラダによく合うと思いますよ。

週末のお昼に楽しめそうな、軽くてフレッシュな白ワインをご紹介しました。どれも1000円以下とは思えないクオリティなので、ぜひ気軽に試してみてくださいね。