多治見市中心部にニホンカモシカ 10時間後捕獲

多治見市中心部にニホンカモシカ 10時間後捕獲

 12日昼から夜にかけて、岐阜県多治見市中心部で国の特別天然記念物のニホンカモシカが相次いで目撃された。通報を受け出動した多治見署員らにより、最初の目撃情報から約10時間後に無事捕獲された。

 署によると、同日午前11時ごろから約5件の110番があり、市にも約10件の目撃情報が寄せられた。

 昼間は国道19号沿いの紳士服販売店や牛丼店の駐車場を転々とし午後6時以降は同市音羽町のJR多治見駅前のロータリーを元気に駆け回る姿も目撃された。捕獲に向かった署員や市職員、獣医師は振り回されつつも同9時ごろ、同市白山町の駐車場に追い詰めた。

 市内の動物病院院長の中垣理さん(63)が吹き矢を2発命中させたが効果が薄く、娘の獣医師教子さん(37)が角を持って動きを封じると、理さんが麻酔注射を打ち捕獲した。

 人的被害は確認されておらず、教子さんは「誰も傷つかず動物の命も救えてよかった」と胸をなで下ろした。カモシカは市が一時的に保護し、人里離れた山へ逃がすという。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

岐阜新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

岐阜 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索