自律型ロボットの競技大会「ロボカップジュニアジャパン2020岐阜ブロック大会」(同運営委員会主催)が、中津川市栄町のにぎわいプラザで開かれ、県内6地区の予選を突破した55チーム113人が出場した。

 大会では主にサッカー競技と、障害物を乗り越えて救助者に見立てたボールを探すレスキュー競技を実施した。

 サッカー競技のビギナーズで優勝したチーム「Grazie」の三上遼大君と櫻井宥輔君=いずれも岐阜大付属小6年=は「強いチームが多かったが、勝てて良かった」と喜んだ。

 大会上位のチームが4月に和歌山市で開催される全国大会に出場する。