J3のFC岐阜は21日、パロマ瑞穂でJ1名古屋と無観客での練習試合を行い、1―3で敗れた。

 岐阜は前半7分にFW前田に先制ゴールを決められたが、40分にカウンターからMF川西のクロスをFW高崎が決め、同点に追いついた。

 後半も好機はあったが、攻めきれず、GK松本の好セーブもあったが、13分にFW相馬、41分にはFWガブリエルシャビエルにゴールを許し、突き放された。

 無観客だったが、試合の模様は両クラブのファンクラブ会員にネット配信された。