岐阜県各務原市特産の各務原にんじんをPRしようと、市と東海学院大などは各務原にんじんを使った料理の作り方を紹介する動画を作り、動画サイト「ユーチューブ」で公開している。家庭で手軽に調理でき、ニンジンの栄養価を損なわない調理法のレシピを同大の教員や学生らが考案。これまでに22本を作成しており、10日には同大で、5月以降に投稿する7品のレシピ動画を撮影した。

 市と同大のほか、JAぎふ、各務原商工会議所による産学官連携の取り組みの一環。火を使う回数を減らして電子レンジを多用するなど、子どもや料理が苦手な人も挑戦しやすいよう工夫している。2018年から毎月1本ずつ公開。撮影は年2回で、1回で半年分を制作する。

 新たな料理は、ニンジンをたっぷり使った簡単な総菜や、食欲が減退しがちな夏場にお薦めのキムチとチーズなどを使った一品、ニンジンのシロップをかけたかき氷など。教員が手際よく調理する手元を市職員が撮影した。

 動画制作に携わった同大管理栄養学科の平光美津子客員教授は「簡単にすぐできるニンジンが主役の料理を紹介しているので見てもらいたい」と話している。

 各務原にんじんを使った料理のレシピは動画サイトのほか、レシピ投稿サイト「クックパッド」や、市ホームページでも公開している。