4月11、12日に行われるゴルフの第37回岐阜オープンクラシック2020(岐阜新聞社 岐阜放送主催)を前に、会場となる各務原市須衛天狗谷の各務原カントリー倶楽部で22日、プロとアマチュアがチームを組んで競う「プロアマゴルフ会」が開かれた。

 プロからは、岐阜オープンで過去最多4度の優勝を誇る桑原克典選手をはじめ、今野康晴選手、森口祐子選手ら11人が参加。アマチュア29人と共に10組に分かれてラウンドし親睦を深めた。

 例年、ホールアウト後に表彰式とチャリティーオークションを行っているが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止とした。