岐阜市神田町のイタリア料理店「イタリアンの風うれし野」が、新型コロナウイルス感染症に備え、免疫力を高める食材を使ったメニューのテイクアウトサービスを始めた。全国的な移動自粛で来店客が減る中、自宅で手軽に店の料理を食べてもらおうと企画。同店を営む飲食業りんどう(同所)社長で、管理栄養士の竹内綾美さん(33)は「外出を控える人に自宅で料理を楽しんでほしい」と話している。

 提供するメニューは、税込み980〜1580円のピザ5種類と、無農薬サラダ(同650円)、薬膳カレー(同750円)、トマト味のあんがかかったイタリア丼(同)。ピザのみテイクアウトの対象だったが、今月10日から店内で提供していた料理の持ち帰りメニューを充実させた。

 サラダは、ビタミンやミネラルの豊富な旬の野菜を多く使用。6種のスパイス入りの薬膳カレーは内臓温度を上げて免疫力アップを図る。イタリア丼の蒸し鶏は疲労回復や血流促進などに効果があるという。竹内さんは「ウイルスに負けない体づくりをサポートしたい」と話している。