新型コロナウイルスの感染拡大で一斉休校した小中高と特別支援学校の再開に向け、文部科学省が24日に発表した指針を受け、岐阜県教育委員会は同日、県立高校を4月8日に再開することを決めた。特別支援学校は8日と9日の予定。

 県教委は市町村教委に、県は私立学校にそれぞれ国の指針を伝えた。公立の小中学校などの再開時期は市町村教委が、私立学校は各校がそれぞれ判断する。

 県教委は再開までの間に、換気やマスク着用など具体的な対応について各校が参考にできる指針などを策定する。部活動も認める。

 県教委学校支援課は「一斉休校は感染の拡大防止の観点から必要な措置だったが、国の決定はありがたい。再開に向けて注意を払いながら準備を進めたい」としている。