ローズ・パレード出場の県岐阜商高が凱旋公演

ローズ・パレード出場の県岐阜商高が凱旋公演

 1月に米国で開かれた世界最高峰のマーチングの祭典「ローズ・パレード」にアジア代表として出場した岐阜県立岐阜商業高校吹奏楽部の凱旋(がいせん)公演「出場報告会」が20日、岐阜市学園町のぎふ清流文化プラザで開かれ、2回の公演に計約900人が耳を傾けた。  当日の映像をバックに、約80人の部員がパレードで披露した「スリラー」など8曲を演奏。曲間をドラムでつなぐパレード用の「ストリートビート」もそのまま披露するなど、本番さながらの熱気あふれるパフォーマンスで会場を沸かせた。  同高は昨年、滞在費や楽器の輸送費などに充てるため、5回にわたってチャリティーコンサート「コンサート・ラリー」を開いてきた。この日は各パートの代表者らが支援への感謝を述べ、温かい拍手が送られた。  同部は4月1日、市街地一帯で開かれる岐阜まつり・道三まつりでも演奏する予定。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

岐阜新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

17時59分更新

岐阜のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索