弾道ミサイル警報が誤報だとわかるとアダルトサイトのトラフィックは急増する

弾道ミサイル警報が誤報だとわかるとアダルトサイトのトラフィックは急増する


人気アダルトサイトのPornhubがハワイで起こった弾道ミサイル警報の誤報前後のトラフィック情報を公開しました。非常に興味深い内容が示されています。

Hawaii on Alert – Pornhub Insights
https://www.pornhub.com/insights/hawaii-alert

2018年1月13日午前8時7分、「ハワイに向けて弾道ミサイルが発射された。ただちに避難を。これは訓練ではない」という緊急警報がハワイ州の住民の携帯電話に送信されました。この警報によってハワイ全土が一時的にパニック状態になりましたが、これは職員交代時のミスであり、38分後には訂正情報が配信されました。なお、ミサイル警報の誤作動はシステムのUIデザインが原因だと見られています。

ミサイル警報の誤発動はシステムのUIデザインが原因か - GIGAZINE

人気アダルトサイトでありデータ分析にも定評のあるPornhubは、ミサイル警報が配信される前後のトラフィックデータを公開。

Pornhubがミサイル警報のあった土曜日と過去2回の土曜日のトラフィックを比較したところ、ミサイル警報のあった土曜日は8時7分の警報が出された直後にトラフィックが急減。8時23分には通常の土曜日のトラフィックの77%減にまで達したとのこと。そして8時45分になり訂正情報が送られると通常時程度まで回復しましたが、トラフィックの上昇はそこでとどまらず、9時1分には通常時の48%増を記録しました。

トラフィックの急増がなぜ起こったのかは不明ですが、Pornhubはミサイル警報について「このようなメッセージを読んだ後、人が頭に何を思い浮かべるのかはわかりませんが、トラフィックの数字だけを見ると、『ポルノを見ること』ではないことは確かです」と記しました。

なお、Pornhubは毎年統計レポートを公開しており、「日本人ユーザーの3DCG好き」「ゲイに日本人が人気」など、さまざまなデータが明らかになっています。

超人気アダルトサイトが2017年をまとめた統計レポートを公開、日本人ユーザーのフェチも明らかに - GIGAZINE

Photo by Valeria Boltneva


おすすめ情報

GIGAZINEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索