Markdownをブラウザ上で書けてしまうChrome用アドオン「Markdown New Tab」を使ってみた

Markdownをブラウザ上で書けてしまうChrome用アドオン「Markdown New Tab」を使ってみた

「Markdown New Tab」はGoogle Chromeの新規タブを軽量マークアップ言語「Markdown」エディタに変更するChrome用アドオンです。実際にどんな感じなのか使って試してみました。

GitHub - plibither8/markdown-new-tab: Google Chrome Extension — Take down notes, save reminders, paste links, create checklists or tables with markdown [M↓] directly in your 'New Tab' page
https://github.com/plibither8/markdown-new-tab

Markdown New Tab - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/markdown-new-tab/demppioeofcekpjcnlkmdjbabifjnokj

◆インストール
ChromeウェブストアのMarkdown New Tabにアクセスし、「CHROMEに追加」をクリック。

「拡張機能を追加」をクリックして、インストール完了です。

◆実際に使ってみる
Chromeで新しいタブを開くと、Markdown New Tabの画面が表示されるので、右上にある「編集ボタン」をクリックします。

あとは赤枠部分にMarkdown記法のルールに沿ってテキストを入力すればOK。テキスト入力して画面右の保存ボタンを押します。

すると、Markdownで記述した内容が即時に反映され、書いた内容を確認できます。ここで保存した内容は保持されるので、Chromeを再起動しても続きから書き始めることができます。

Markdown New Tabは「ファイルに書き出す」などの機能には対応しておらず、ファイルに保存するには、記述した内容をテキストファイルにコピーする必要があり、人によっては少し面倒に感じるかもしれません。

また、一度に編集できるファイルは新規タブに表示されるファイル1つのみ。このため、複数のMarkdownファイルを編集する用途には不向きですが、編集内容が正しく反映されるかを確認しながら、Markdownを入力したい人にはアリです。


おすすめ情報

GIGAZINEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索