「シン・エヴァンゲリオン劇場版」2020年公開、映画館での特報上映開始

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」2020年公開、映画館での特報上映開始

2012年11月17日公開の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の続きで、新劇場版シリーズ四部作のラストを飾ることになっている「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」が2020年公開予定であることが、2018年7月20日(金)から映画館で上映されている特報映像で明かされました。

エヴァンゲリオン公式サイト
http://www.evangelion.co.jp/

evangelion_official(@evangelion_co)さん | Twitter
https://twitter.com/evangelion_co

12時30分現在、公式サイトや公式Twitterでは特にお知らせは出ておらず、事前に今日から特報が公開されることも告知されていなかったため、細田守監督の映画「未来のミライ」の初日に足を運んだ人などから驚きのツイートが流れました。

テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」が放送されたのは1995年のこと。1997年春にテレビシリーズの総集編に完全新作映像(第25話前半)を付け足した「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」が公開され、同年夏、完全新作の第25話・第26話にあたる「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」が公開されて完結しました。

しかし、作品の人気は衰えることなく、作品完結から10年を経た2007年から、実質的なリメイクである「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズがスタート。2007年9月に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」、2009年6月に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」、2012年11月に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が公開されました。

Q公開後はやや間隔が開いていて、その間、庵野秀明監督の妻・安野モヨコさんが描いた「おおきなカブ(株)」によれば庵野監督はかなりボロボロになっていた時期もあるようです。

庵野秀明監督とスタジオカラー設立10年の歩みを安野モヨコさんが描いた「おおきなカブ(株)」マンガ&アニメ公開 - GIGAZINE

しかし何とか復活した庵野監督は、2016年7月29日公開の「シン・ゴジラ」で総監督を担当。

「シン・ゴジラ」ゴジラの揺るがぬ強さと恐ろしさ際立つ新予告編公開 - GIGAZINE

その後、「シン・エヴァ」制作が進められていったようで、2017年7月にティザービジュアルが公開されていました。
30.07.2017 #シンエヴァ #shin_eva #anime #evangelion #movie #ilustracion #ilustration #artwork #studiokhara pic.twitter.com/DjCkvXw6Nn— 株式会社カラー (@khara_inc) 2017年7月30日

・追記
特報公開が公式で発表されました。
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報を全国の映画館(※一部劇場を除く)にて公開しました。https://t.co/qoNN5HFnD7 pic.twitter.com/1ivXrzm9BF— 株式会社カラー (@khara_inc) 2018年7月20日

公式サイトのニュースによれば、本作は東宝、東映、カラーの3社が共同で配給業務を行うとのことです。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報公開
http://www.evangelion.co.jp/news_det_0002.html


おすすめ情報

GIGAZINEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索