うんちの中には多くの「生き物」が含まれる、その中身を分析するとこんな感じ

うんちの中には多くの「生き物」が含まれる、その中身を分析するとこんな感じ


うんちの中身について「不要になったもの」「死んだ細胞」といったイメージを持っている人もいるかもしれませんが、うんちには多くの有機体が含まれるとして、学術系メディアのThe Conversationが人間のうんちに含まれる成分を詳しく解説しています。

Your poo is (mostly) alive. Here's what's in it
https://theconversation.com/your-poo-is-mostly-alive-heres-whats-in-it-102848

◆水


人や体調によってその割合は異なるものの、人間の便の約75%は水分だといわれています。また菜食主義者は便の水分量が多く、一方で繊維の摂取量が少なくタンパク質を多く摂取する人は水分が少ないことが過去の研究で示されています。「食物繊維は便通をよくする」といわれますが、これは繊維の水を運ぶ能力が高く、便のかさを増したり、大腸の動きを活発にしたりすることが理由です。

水分を除いた25%が固体となるわけですが、このうち主たる要素は有機物で、カルシウムやリン酸鉄、消化液が乾燥したものといった無機物もわずかに含まれます。そして、有機物の25〜54%は死んだ状態あるいは生きた状態の微生物であるとのこと。

◆微生物


これまでの研究で、水分を含んだ便の中には1000億個以上のバクテリアが含まれていることがわかっています。

酸素は特定のバクテリアにダメージを与えるということで、無酸素状態で便から細菌を収集した研究では、便に含まれるバクテリアの50%が生きた状態であることが判明しています。存在するバクテリアによって便の固さが変わることもわかっており、プレボテラ属の菌は便を柔らかい状態にするそうです。実際に、繊維をたくさん摂取する食事は、このバクテリアと大きく関係しているとのこと。一方で、複合糖質を分解するルミノコッカス属の菌は固い便と関係しています。

便に含まれるウイルスの存在は、バクテリアよりも研究数が少ないのですが、ウイルスは水分を含む便1グラムあたり1億〜10億個存在するとみられています。人がウイルス性の胃腸炎になると、この数は大きく変化し、1グラムあたり1兆個以上になるそうです。ウイルスの中にはバクテリアに感染すると、クローン病や潰瘍性大腸炎のリスクに影響するものがあるともいわれています。

また、沸点に近い温度の温泉や熱水噴出孔、極度に酸性の水の中といった環境で生きる古細菌も、人間の腸内で生きる嫌気性生物のうち10%を占めているとのこと。メタンを生成する古細菌は固い便を作り出し便秘を引き起こしやすいと考えられています。

そして健康な成人の70%は、全バクテリアの0.03%という小さな割合であるものの、お腹の中に酵母を持ちます。

◆他の有機体


炭水化物や未消化の植物、タンパク質や脂肪なども便の中には含まれますが、量は多くありません。一方で、未消化の食物繊維は多く残っているといいます。便に含まれる有機体のうち2〜25%は未消化の食品タンパク質やバクテリア由来のタンパク質、あるいは剥がれおちた腸の細胞といった窒素を含むもの。脂肪も有機体のうち2〜15%を占めるほどで、その量は食べるものに左右されます。脂肪が未消化かつ発酵された時、短鎖脂肪酸という形で細菌由来の脂肪が便に含まれることになります。

◆プラスチック粒子


2018年10月に発表された最新の研究で、プラスチックボトルに入った飲み物やプラスチックで包まれた食べ物を食べることで、人間は体内にマイクロプラスチックを取り込むことが、排便を調査したことで明らかになっています。この研究は9人の被験者を対象にして行われたもので、プラスチックの容器に入った食品を食べた時に便の中から9種類のプラスチックが発見されたとのことですが、小規模な研究であるため、さらなる分析研究が必要だとのこと。

◆そのほかのもの
炎症性腸疾患は腸内の細菌の種類を変化させるため、患者の便からは炎症蛋白質が増加します。また便の中に血が混じるのは、常にではありませんが大腸がんのサインであるので、検査などで血が混じっているのを発見した場合はさらなる調査が必要になります。
Photo by Alexas_Fotos


おすすめ情報

GIGAZINEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索