精液を背中に注入した男性現る、理由は「背痛治療のため」

精液を背中に注入した男性現る、理由は「背痛治療のため」


長らく続く背中の痛みを何とかするため、筋肉や静脈に精液を注射した男性の存在が報告されています。この方法は男性の完全オリジナルな治療法とのことです。

This Month January 2019, Vol 112, No. 1 – Irish Medical Journal
http://imj.ie/this-month-january-2019-vol-112-no-1/

Man Gave Himself Semen Injections to 'Treat' Back Pain. Unsurprisingly, It Didn't Work.
https://www.livescience.com/64519-man-injects-semen-back-pain.html

33歳のアイルランド人男性は、ある日、重いものを持ち上げている最中に背中を痛めたとのこと。背中を痛めてから3日後に男性が病院に向かったところ、検査を行った医師は男性の前腕が赤く腫れ上がっていることに気づきました。そして医師が男性に質問を行って初めて、男性が慢性的な背中の痛みを治すために毎月背中に精液を注射していたことが発覚しました。


男性は精液を静脈と筋肉に注射していたとのことですが、精液は前腕の軟組織にとどまり、蜂窩織炎と呼ばれる感染症を起こしていました。注射してから24時間で注射した箇所から前腕までが大きく腫れ上がったと医師は記しています。

感染症治療のためには抗生物質が投与され、病院で経過を観察している最中に男性の背中の痛みも消えたとのことです。

過去に発表された医学文献で精液が静脈注射されたとするものはなく、また科学サイト以外でもそのような方法が記されたところは発見されなかったといいます。「インターネットのサイトやフォーラムを探しても、背痛その他の治療としての精液注射に関する記述は見つけられませんでした。患者はこの方法を完全に独自で考案したのです」と医師は述べています。


当たり前ですが男性の精液注射に効果はありませんでした。精液でなくても、素人が静脈注射や、静脈以外でも注射を行うことは非常に危険であるとして注意が呼びかけられています。
Photo by PhotoLizM


関連ニュースをもっと見る

おすすめ情報

GIGAZINEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索