宇宙に行くも恋敵を拉致監禁しようとして起訴された宇宙飛行士をナタリー・ポートマンが演じる映画「Lucy in the Sky」予告編公開

宇宙に行くも恋敵を拉致監禁しようとして起訴された宇宙飛行士をナタリー・ポートマンが演じる映画「Lucy in the Sky」予告編公開

成層圏を越え、一度は宇宙に行った経験を持ちながらも、恋敵の女性を空気銃・ナイフ・ゴムチューブなどで拉致監禁しようとし、第1級殺人未遂容疑で起訴された宇宙飛行士リサ・ノワックを描いた映画「Lucy in the Sky」の予告編が初公開されました。リサ・ノワックをモデルにした主人公のルーシー・コーラを2010年に公開された「ブラック・スワン」の熱演で第83回アカデミー主演女優賞を獲得したナタリー・ポートマンが演じています。

LUCY IN THE SKY | Teaser | FOX Searchlight - YouTube

宇宙空間を漂う宇宙ステーションからムービーは始まります。

宇宙服を着用した宇宙飛行士が宇宙ステーションからふわりと飛び出します。

飛び出てきた宇宙飛行士は、今回の主役であるルーシー・コーラ。

彼女は宇宙飛行士として地球外でのミッションに参加し、地球に帰還します。

「美女と野獣」で主人公の野獣役を務めたダン・スティーブンが演じる、ダンディな口髭の夫が帰還したルーシーを迎えに来てくれます。

ルーシーが宇宙から無事帰還し、いつもの生活が戻ったように見えます。しかしルーシーは浮かない顔。ルーシーは宇宙から帰還して以来、地球にある何もかもが小さく見え、現実感を喪失してしまいます。

ルーシーの思考の混乱を表現しているのか、ムービーはめまぐるしく場面転換が続きます。普段の生活や、宇宙飛行士としての訓練時代のシーンが続いたと思えば……



ルーシーの宇宙飛行士としての同僚であり、不倫相手でもあるマーク・グッドウィンとのラブシーンが写るなど、場面が入り乱れます。なお、マーク・グッドウィンを演じるのはテレビドラマ「マッドメン」や「ベイビー・ドライバー」などで知られるジョン・ハムです。


ムービーの中盤は解像度の違う映像が脈絡もなく入れ替わり、時系列もめちゃくちゃで、何が起きているのか解釈不可能。ルーシーの頭の中の混乱が映像を通して伝わってきます。


「キミは広大な宇宙のすべてを目にして、それに魅せられたんだ。だから今は、何もわからない状態になったんだ」とルーシーに対して語るマーク。ともに宇宙に行ったマークには、地球に戻ってきた後のルーシーの異変を理解しているのかも。

終盤では銃を持った女性が登場。

女性が警察に追われるシーンもあります。

「私は、大丈夫」と壊れたような笑顔のルーシーでムービーは締めくくられます。

テレビドラマ「ファーゴ」「レギオン」の原案で知られるノア・ホーリーが監督を務め、20世紀フォックスの子会社であるFOXサーチライト・ピクチャーズが配給する「Lucy in the Sky」は近日公開予定とのことですが、日本での公開は未定です。

ちなみに、モデルとなったリサ・ノワックは拉致監禁未遂事件の犯行時、宇宙飛行士用のオムツを着用していたと警察が証言したことが話題になりましたが、本人は否認しています。


おすすめ情報

GIGAZINEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索