任天堂が発表した「謎のリング」の正体は冒険しながらフィットネスも楽しめる一石二鳥なアドベンチャーゲーム「リングフィットアドベンチャー」

2019年9月6日、任天堂が突如Nintendo Switchの関連製品として「謎のリング」を発表しました。このリングの詳細が明らかになり、体を動かしながらゲームをプレイするアドベンチャーゲーム「Ring Fit Adventure(リングフィットアドベンチャー)」で使用する専用コントローラーであることが判明しました。

Ring Fit Adventure™ for Nintendo Switch™ – Official Site
https://ringfitadventure.nintendo.com/

Nintendo Switch向け新商品の情報を公開しました。くわしくはこちらの映像をご覧ください。 pic.twitter.com/kVSbiZdqKI— 任天堂株式会社 (@Nintendo) 2019年9月12日

Nintendo Switch向け 新商品 映像 - YouTube

「やあ皆さん。初公開映像では何をしていたかわかりましたか?体を動かし、筋肉を使い、汗をかく」

「そして笑っていましたね。これ実は、全く新しいNintendo Switch向けのアドベンチャーゲームを遊んでいたんです」

「体を動かしてプレイするから、汗もかくし、のどもかわくんです。その名は……」

「Ring Fit Adventure(リングフィットアドベンチャー)」

「アドベンチャーといえば敵が出てきますね。それは冒険の行く手を阻むもの。戦ってやっつけてゴールを目指す。これが冒険の醍醐味」「どうやって敵と戦うのか?いい質問ですね〜」

「それがコレ、リングコンとレッグバンド

「Nintendo SwitchのJoy-Conをリングコンとレッグバンドにセットして」



「こう構えたら準備完了」

「他のゲームのようにJoy-Conを操作して敵と戦わないのか?いい質問ですね」「世界を冒険し、敵と戦い、ゴールを目指すんです」

「ところでこのリングコンはただのわっかじゃないんです。まさに電子機器なんです。力を感知するセンサーが入っていて小さな動きも見逃しません」

「レッグバンドは下半身の動きを感知します」

「運動の得意な人はしっかり力を入れて動かせるし、苦手な人は無理をしないように設定を変更しても大丈夫」「だからリングフィットアドベンチャーは誰でも遊べるんです!」

という謎の通販番組風の導入が終わると、リングフィットアドベンチャーがどんなゲームかの紹介がスタートします。冒険の舞台は闇のドラゴンが支配する世界。

この世界を救うために、プレイヤーは複数のワールドにわたって存在する数多のコースをクリアしていきます。

各ステージには予想運動量が表示されます。

道中はジョギング。ゆっくり動いても素早く動いてもOK。ペースはプレイヤー次第です。

リングを押し込むと空気砲が放たれます。

下に向けるとジャンプ

イカダを漕いだり……

空を飛んだり……

コースターで駆け抜けたりしながらゴールを目指します。

途中で登場する敵モンスター

エンカウント方式のバトルがスタート。右下にタイムリミット。

ターン制バトルで、バトル時にはスキルを選択して……


いろんなタイプの運動で攻撃。

キープして……

足を伸ばすと攻撃が発動!

スキルには「腕に効く赤」「お腹に効く黄色」「足に効く青」「ヨガの緑」の4種類があります。敵と同じ相性の攻撃を選択するとダメージアップが可能で、敵の攻撃時にはリングをお腹に当ててガードします。

敵を倒したりステージをクリアしたりすると、運動に応じたエクササイズポイントが付与されます。

レベルアップすると主人公の能力がアップするだけでなく新たなフィットスキルを覚えることが可能。

ゴールを目指してゲームをプレイするだけで運動が続けられるというわけ。運動習慣が身につかない、三日坊主で終わってしまう、という人のためのゲームになっています。

アドベンチャーモード以外にも複数の「お手軽モード」が存在します。

筋肉の各部位を鍛えることができる「シンプル」

例えば大胸筋チャレンジだとこんな感じ。制限時間中は指定の動きを繰り返して回数を競うというもの。

走る、登る、空を飛ぶ、とにかくぶっ壊す、ろくろで陶芸など、いろんなゲームで楽しみながら体を鍛えることが可能な「ミニゲーム」。





ガッツリ運動したい場合は、決められた運動を繰り返し行う「セットメニュー」。肩こりや二の腕すっきりなど目的に合わせた運動を選択できます。

体力に合わせて運動負荷を変更可能。運動時の正しい動きが文字とイラストで表示されるので、トレーナーがいなくても正しく体を鍛えることが可能。

運動後は消費カロリーの表示や脈拍の測定も可能。

心拍数はJoy-Con(R)のモーションIRカメラで測定する模様。

心拍数を測定することで負荷が適切なものかどうか確かめることができます。

運動したいけど振動音が気になるという場合はサイレントモードに切り替えることも可能。足踏みの代わりに膝の屈伸運動で前に進むことができます。

リングフィットアドベンチャーはリングコンとレッグコンがセットになって税別7980円で2019年10月18日発売予定です。Joy-Conが必要なのでNintendo Switch LiteではなくNintendo Switchが必要です。


おすすめ情報

GIGAZINEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索