もし、たった1枚の白Tを手にし、これからのスタイリング計画を立てるとしたら? シンプルに着るよさを実感することから、飾って楽しみつくすまで。「徐々によりよく」見せるためのプロセスを追跡。試してみたい新しさも、勇気のいるあの色や柄も。必要なものはすべて白Tが教えてくれる。


シンプルに着るよさを知ったうえで
無造作で無防備。その2つこそ、白Tに備わる魅力。本来持つ強みをわかったうえで、アップデートをスタート。どこまで足しても「飾らない性格」が、カジュアルに引き戻してくれるから。

白Tシャツ(黒Tシャツとの2枚組・巾着バッグつき) 18,000円+税/ユニオンランチ フォー ロンハーマン(ロンハーマン) ブラウンセンタープレスパンツ 19,000円+税/THE SHINZONE(ビショップ) スカーフ 16,000円+税/マニプリ(メゾン イエナ)


BE SMART
(ラフな白の空気を変える)
「知性を飾って」きちんと白T
親近感のある白をいいことに、まじめな服を「ならす」発想。ラクしたいけれど、それなり以上でありたいシチュエーションで活用を。


01
+ PREPPY FEELING
「まじめなメンズのマインドで」

愛嬌のあるショートパンツが「今」を語るバロメーター
ネイビージャケット 79,000円+税/ユニオンランチ、白Tシャツ 12,000円+税/デミリー(ともにサザビーリーグ) ショートパンツ 16,800円+税/THE SHINZONE(ビショップ) ベルト 8,000円+税/トリー レザー(メイデン・カンパニー) 眼鏡 25,000円+税/LAVID よくあるフルレングスのチノパンだと直球でメンズライク。丈を短くするだけで、正統派なルックスに旬なムードも見込める。


02
+ SET-UP
「上下の緊張感をゆるめる目的」

なじむ色どうしだから失敗しない。セットアップの気分転換
ベージュジャケット 37,000円+税、共布ベルトつきパンツ 18,000円+税/ともにアダム エ ロペ 白Tシャツ 8,300円+税/プラージュ(プラージュ 代官山店) 眼鏡 43,000円+税/モスコット(モスコット トウキョウ) パンプス 20,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa イエローと白をまぜたようなクリーミーなベージュの上下。とけ込む白Tと一緒なら、無理のないカジュアルダウンが可能。


03
+ CHIC BROWN
「濃厚なブラウンで落ち着かせる」

ルーズな白Tと上品なブラウンのいいギャップ
白オーバーTシャツ 12,000円+税/ebure 肩にかけたカーディガン(WEB限定) 12,000円+税/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) ブラウンプリーツスカート 24,000円+税/FLORENT かごバッグ 24,000円+税/ミヤモトコウゲイ(カレンソロジー 新宿) シューズ 17,000円+税/イエナ(メゾン イエナ) フェミニンなプリーツスカートに、ゆるめの白TをラフにIN。配色も絶妙。