誰にも忖度しなくていい。判断基準はこれまでもこれからも、自分にとって心地よく、引き上がり、必要不可欠なアイテムなのか、それのみ。インフルエンサー17人のリアリティある実体験が、次のパートナー選びの一助になりますように。

画像一覧はこちら


COSTOMIZE
「つまり」いかようにも
新たなコスメを新調せずとも、使い方のアイディアでメイクの可能性は容易に広がっていく。その検証としておなじみのヘア&メイク3人に投げかけた、「Q_あのコスメ、どう使う?」。


<ITEM DATA>
CHANEL


ル ブラン ロージー ドロップス 30mL 6,000円+税/シャネル


Celvoke


インフィニトリー バーム 01 ウォルナット 3,200円+税/セルヴォーク


rms beauty


Mルミナイザー 4,900円+税/アルファネット


THREE


シマリング グロー デュオ 01 4,500円+税/THREE



TOMOKO OKADA
TRON所属。繊細さと強さを兼ねそなえた軸のブレない女性像を描かせたら右に出るものなし。含蓄に富んだ語り口にも定評あり。

CHANEL

薄づきなら下地、重ねれば光の帯で骨格を美しく見せるハイライトの役割に。ほおのトップに重ねると、チークラインが高くなり、フレッシュな表情につながっていきます。


Celvoke
肌に浮かず、なじみすぎることもない無敵のシャレ色なので、がっつりまぶたにつける思いきりのよさがハマると思います。あとは、ほかのパウダーアイシャドウの上に重ねて、深みを加えつつ、質感をクリーミーにシフトチェンジする使い方もアリですね。


rms beauty

手首や手指の関節、鎖骨、肩など、骨の出っぱっているところにつけるときゃしゃに見えます。「ワイングラスを持ったとき、素敵でしょ?」とrms創始者のローズマリーさんにお聞きして、鮮明に覚えています。


THREE
アイシャドウの下地とチークの下地にするのがお気に入りの使い方。これを仕込んでおくと、立体感も出るし、メイクのもちもよくなります。また、アイシャドウ、リップ、チークをこのパレットだけで仕上げてもクリーンで抜け感のある、「スタイルのある人」に仕上がります。


AKEMI KIBE
PEACE MONKEY所属。ファッショントレンドをキャッチアップしてほどよく落とし込んだ、シャレ顔メイクといえばこの人。


CHANEL
製品自体がそなえた品格は、どう使ったとしても容易にはゆるぎはしない。そう考えれば、フラットな気持ちで向き合えます。一番たやすいオススメはまぶたにのせること。ぬれツヤシャドウの感覚でまぶたにトントンと置くだけで一瞬で目元がシャレます。


Celvoke

アイホールのくぼみにのせて影にするつけ方。肌に一体化するクリームで「メイクしてます感」がほとんど出ないのが逆に好都合で、アンニュイな目元になります。


rms beauty
口角や唇の山部分にファンデの延長で少量のせると、くすみがとんで表情が明るく。鼻筋に細くライン状に入れてもいいですね。いずれにせよ、輝度が高いハイライターなので、小さくつけるか、スマッジして肌になじませるつけ方が日常に落とし込むとリアルなこなし方。


THREE

軽い質感のクッションファンデのあと、同じスポンジにハイライトを少量とりほおにツンツンと置く。光というより透け感を足すイメージです。


AOI NAGASAWA
ニュアンシーな陰影メイクが得意。新作から日本未上陸品まで多方面までアンテナを張りめぐらせたコスメフリークの一面も持つ。


CHANEL

ファンデにまぜて使うと、もう一段強いツヤに。スタイリングやポイントメイクとのバランスで好みのツヤに調整する使い方をオススメします。


Celvoke

黄み寄りのベージュにもオレンジにも見えるつかみどころのない色。リップに使うと、素の唇の色とまざり合って、その人に似合うやさしいベージュトーンになります。


rms beauty
肌なじみがよく自然なツヤ、かつ質感がセミマットなのでやりすぎ感のないハイライトとして優秀。アイシャドウのベースに仕込んでから、別のシャドウを重ねるとやわらかい透明感が加わります。


THREE
右の明るい色はハイライトに、左のローズカラーは血色チークに使うのがデフォルトで、2色をまぜて色みを調整してもいい。かなり使い倒せるパレットですが、2カ所に使うと質感がそろってしまうので、ハイライト+1カ所のポイントメイクにしぼったほうがいいように感じます。


SELECT MEMBERS

井上沙理さん
DIESEL プレス
@sari0206





岡田知子さん
TRON ヘア&メイク
@tomokookada





刈部麻理奈さん
Deuxieme Classe プレス
@marinakarube





木部明美さん
PEACE MOMKEY ヘア&メイク
@kibeburu





木村あつこさん
SENSE OF HUMOUR ヘアスタイリスト
@kimura_achikoh





草野桜子さん
RIM.ARK ヴィジュアルディレクター
@sakurako_kusano





小島紗希さん
フリーランス PR ヘア&メイク
@kojima__saki





佐々木志穂さん
MOUSSY 企画デザイナー
@sasakishihomsy





高田茉実さん
アイリスト LILOU プロデューサー
@__mamico





千国めぐみさん
モデル・俳優
@chikunimegumi





ちゃりこさん
インフルエンサー
@charico2019





戸塚友理さん
Shinzone PR
@yuri_tsk





永井実麻さん
3-9-12 HIGASHI スタッフ
@mio_nagai68





長澤葵さん
ヘア&メイク
@hm_aoinagasawa





林由香里さん
ROI ヘア&メイク
@yukarihayashi





船曳ひろみさん
LIFES デザイナー
@piii1203





maoさん
wit ヘアスタイリスト
@wit_mao