通常版とモバイル版。画面サイズによって異なるカットを配信すべきか? Netflxが検討中

通常版とモバイル版。画面サイズによって異なるカットを配信すべきか? Netflxが検討中


エンターテイメントの在り方について。

Netflixユーザーのみなさん、どういう端末で見ることが多いですか? なんだかんだ、テレビで見ている人が多いのではないですかね。少なくとも私はそうです。もちろん、ラップトップやデスクトップで見る人も少なくないでしょう。それは、本来のエンタメ業界が想定していたスタイルであり、大抵の場合、Netflixで配信しているテレビ番組や映画は、大きな画面で見ることを前提に制作されています。

ただライフスタイルによっては、通勤中などにタブレットやスマートフォンで見る人もいるでしょう。とくに、インド、韓国、日本ではモバイル端末での利用が多いというリサーチ結果もあります。だからこそ、Netflixは大きな画面スタイルを小さな画面のモバイル向けに変えていこうと考えています。

先週の水曜日、ネタ元のThe VergeにNetflixのCPOであるNeil Hunt氏が語ったところによりますと、モバイル用=小さい画面用の特別バージョンを制作することを考えているといいます。「マスターコピーからモバイル用のカットを作るのは、ありえない話ではない」とコメントし、今後数年で検討していきたと語りました。

モバイル用のカットを作るとは、つまり同じ映画でも、通常版(テレビ)とモバイル版(スマートフォンなど)の2パターンが異なるカットで存在するということでしょう。モバイル版を作る理由としては、画面の大きさに応じて映像が見やすいカットは違うということです。同じワイドショットでも、55インチのテレビで見るのと、5.5インチのスマートフォンで見るのとでは、画面の中で何が起きているのか、その見やすさがえらく違います。パンショットなんてなおさらですよね。

そもそも、従来想定された観賞スタイルはとっくに変化しているわけで、さすればモバイル版カットを作るってのは悪い話ではありません。ただし、モバイル版カットの制作にも、きちんとしたクリエイターが携わればの話ですけれどね。すべてのカットには、ストーリーを最大限魅せるための理由があるので、小さい画面でも見やすいという理由だけで何でもかんでもアップにされたら、たまったもんじゃないのです。欲を言えば、オリジナル版と同じチームが、モバイル版も手がけてくれるならなんの心配もなく歓迎したい考えではあるのですけれど…。

しかし、モバイル版=小さな画面での映画鑑賞については、映画業界内から手厳しい意見もあがっています。例えば、少々前の話ではありますが、カルトの帝王とも呼ばれる映画監督デヴィッド・リンチ氏は、「電話で映画を見たって本来の映画体験は得られない、悲しいことだ」と、Fワード入りでアグレッシブに批判していました。2015年には、スパイク・リー監督も、『スター・ウォーズ』や『ウエスト・サイド物語』などをスマートフォンで見ることに対して「胸が張り裂けそう…」とコメント。こんな調子ならば、製作側がモバイルカットの制作に手を貸してくれる気はしないですね。

映画を芸術として考えれば、製作陣の意見はもっともであり、映画は大画面で見てこそでしょう。ただ、今は2017年。手の中で何でもできる時代であり、コンテンツとハードの協力、歩み寄りは必要不可欠。Netflixがモバイル用カットにどのように取り組むのか、あらゆる意見対立も含めて注目が集まりそうです。

・NetflixやHuluはニンテンドースイッチに「いずれ」やってくる。米任天堂レジー社長が言及
・Netflix版『テラスハウス』を見たアメリカ人の反応

image: Alexander Kirch / Shutterstock
source: The Verge
reference: Adweek, Gizmodo US, Digital Spy, Variety

Christina Warren - Gizmodo US[原文]
(そうこ)

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

Gizmodo Japanの他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

16時12分更新

社会のニュースをもっと見る

15時53分更新

経済のニュースをもっと見る

15時58分更新

政治のニュースをもっと見る

12時26分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

12時34分更新

エンタメのニュースをもっと見る

15時03分更新

スポーツのニュースをもっと見る

15時58分更新

トレンドのニュースをもっと見る

14時57分更新

仕事術のニュースをもっと見る

11時00分更新

生活術のニュースをもっと見る

12時00分更新

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索