Apple「AirPods」の生産は増強済みと明かす。しかしオンラインストアはいまだ品薄状態…

Apple「AirPods」の生産は増強済みと明かす。しかしオンラインストアはいまだ品薄状態…

Image: Apple


早く試してみたいんですけど…。

2016年9月に発表され、延長に延長を重ねようやく12月から販売が開始されたApple(アップル)の無線イヤホン「AirPods」。僕もそろそろ買おうかなと思ってAppleの直営店舗に行くのですが、今もなかなか在庫がありません。そんななか、AppleでCEOを務めるティム・クック氏は決算発表の場で「AirPodsの生産能力は増強済みだ」と明かしました。

しかし現在、日本のAppleのオンラインストアを覗くとまだ「6週間を目安に出荷」との表記があります。またAmazon.co.jpでも少々高値で転売されており、とても需要に供給が見合っているとは思えません。

今回、クック氏は決算発表の場で「AirPodsは市場で高い評価を得ており、すでに生産能力を増強済みだ。しかし残念なことに、まだ需要に見合うだけの在庫を出荷できていない」と語っています。つまり増強済みだけど、たくさん出荷できるようになるまでちょっとタイムラグがあるよってことでしょうか。はやく、自分の耳でAirPodsの音を試してみたいのですが…。

なお初代AirPodsが発売されてから半年以上が経った今、すでに「第2世代AirPods」を示唆する特許が登場したり、ライバルのSamsung(サムスン)もAIアシスタント「Bixby」搭載のBluetoothイヤホンを開発していると噂されています。このまま消費者の手に行き渡らないまま、第2世代が登場してしまうのか…。ここはひとまず、Appleの生産能力を信じてみましょうか。


Image: Apple
Source: MacRumors, Apple

(塚本直樹)

関連記事

おすすめ情報

Gizmodo Japanの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索