オンキヨーがAlexa搭載スマートスピーカー「VC-FLX1」発売…ただし米国で

オンキヨーがAlexa搭載スマートスピーカー「VC-FLX1」発売…ただし米国で

Image: オンキヨー


ただし、おま国。

オンキヨーは2017年8月1日、Amazon(アマゾン)のAIアシスタント「Alexa(アレクサ)」を搭載したスマートスピーカー「VC-FLX1」をアメリカで発売すると発表しました。希望小売価格は279.99ドル(約3万1000円)で、発売時期は9月下旬を予定しています。

円筒形の本体がAmazonのスマートスピーカー「Echo」を連想させるVC-FLX1。ユーザーが語りかけることで、音楽再生のコントロールや、天気予報や交通情報を取得できます。さらに、Alexaに対応したスマートデバイスの操作も可能。スマートホームの拠点にもなるデバイスです。

本体にはモーションセンサー機能付きのWEBカメラを搭載。外出先から部屋の様子を確認したり、録画したりできます。また温度センサーや湿度センサー、照度センサーを搭載しているので、温度が上がったらエアコンをつける…といったスマート家電との連動もできるのです。かなり賢い子のようですね!

気になるスピーカーの音質は、音響メーカーのオンキヨーらしく独自の振動板「ODMD」を採用。スピーカーの振動板とエッジ部分を一体化することで、小型ながらもそれ以上の大きさのスピーカーユニットと同じ帯域を再生できる、オンキヨー独自のスピーカー設計です。

ところで、日本メーカーであるオンキヨーが、VC-FLX1の販売をアメリカから開始するのは、やはりAlexaが日本語に対応していないからでしょうか? 実際のところはまだわかりませんが、Alexaの早めの日本語対応が待たれますね。


Image: オンキヨー
Source: オンキヨー
Reference: オンキヨー

(塚本直樹)

関連記事

おすすめ情報

Gizmodo Japanの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索