スタイリッシュさと省スペース性をあわせ持った、グニュっと伸び縮むドリンクボトル「Queボトル」

スタイリッシュさと省スペース性をあわせ持った、グニュっと伸び縮むドリンクボトル「Queボトル」

Image: Amazon


カジュアルにもアウトドアにもイケます。

こう暑いと手元に水分が欠かせないものですが、水筒はかさばるからちょっとなぁと思っている人も多いであろう今日この頃。飲み干した後も主張が強いですからね、水筒って。

そんな不満感をアイディアでねじ伏せるべ様々な省スペース水筒が開発されていますが、「Queボトル」はデザインと省スペースさをあわせ持った次世代的なドリンクボトルとなっています。


Image: Amazon


Image: Amazon


ら旋状のボディを持った本体はねじることで半分のサイズまで縮めることが可能。縮めた状態でもデザイン性を損なうことがなく、この状態で自立するのもありがたい。飲み口が意外と大きいのでちゃんと氷も入るし、ホットドリンクなら60度まで対応できます。

容量は伸ばした状態で600ml。材質はプラスチックを使わないBPAフリーのフードクレドシリコン製、キャップ部分はステンレスです。煮沸消毒や食器洗浄器もイケるので、使い倒してもガッツリ洗えますよ。

いろ○すのボトルをグシャっとやるのも嫌いではないのですが、ギミッキーなデザインと手触りは気持ちもアガりそうですね。ここまでくると水筒じゃなくてドリンクボトルって言いたくなるのもわかる。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページでご確認ください。





Queボトル – 折りたたみ水ボトル – BPAフリー漏れ防止、軽量、環境にやさしい再利用可能なシリコン旅行スポーツキャンプウォーターボトル – 20oz グリーン

6,078円




>>そのほかの「ドリンクボトル」アイテム一覧へ


Image: Amazon.co.jp
Source: Amazon.co.jp

(ヤマダユウス型)

おすすめ情報

Gizmodo Japanの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索