「自律システムはAIの母である」ティム・クックが進行中の巨大プロジェクトについて普及

「自律システムはAIの母である」ティム・クックが進行中の巨大プロジェクトについて普及

Image: Laura Hutton / Shutterstock.com


ほう。

自律システム(autonomous systems)。あれこれ外から注文されるでなく、自分で考え、ゴールへの道をたてて進んでいくことができるシステム。今月頭に行われたAppleの四半期決算報告にて、CEOのティム・クック自らが、この自律システムの重要性をアピールしてました。

「オートノミーはAIプロジェクトの母(つまり、AIのもとであり基本)」であると称し、Appleが自律システムに巨額投資することを説明しました。クックは、すでに内部で巨大プロジェクトが進行中ともコメントしましたが、詳細については明かさず。ただ自律システムが多くの分野で利用できるとし、「乗り物はその1つ」と語っていることから、自動運転システムはまちがいなく進行中なのでしょう。「Siri(運転手Ver.)」と会える日も、そう遠くはないのかも。

この秋には、スマートフォン、パソコンを飛び出して、スマートスピーカーにSiriがやってきます。デジタルアシスタント=人工知能の活躍の場は、昨今、広がるばかり。SiriやAlexaのように名前がついたキャラだけが、人工知能、自律システムというわけではありませんね。舞台裏で活躍するシステムを考えれば、それはそれは、クック氏の言うとおり自律システムの使い道は無限にあるのです。

さーて、Apple何やってんだろうなぁ。使い道が無限にあるからこそ、予想できません。そして、あれこれ考える余地があって楽しい、というね。


Image: Image: Laura Hutton / Shutterstock.com
Source: 9to5Mac

(そうこ)

おすすめ情報

Gizmodo Japanの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索