日本初のZBrush公式イベント「ZBrush Merge – Summer 2017」全プレゼンの様子が公開。2Bのメイキングなども

日本初のZBrush公式イベント「ZBrush Merge – Summer 2017」全プレゼンの様子が公開。2Bのメイキングなども

Image: Pixologic


絶対に下から見る。

映画『シン・ゴジラ』や『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』、3DCG女子高生の「Saya」などにも使われているデジタルスカルプティングツール、ZBrush(ズィーブラシ、あるいはゼットブラシ)。2017年6月14日に最新バージョンZBrush 4R8がリリースされ、それに関連した日本初のZBrush公式イベント「ZBrush Merge – Summer 2017」が8月5日に開催されました。

このイベントはYouTube上で生放送され、その全プレゼンテーションのアーカイブが現在公開中です。総尺約7時間という大ボリュームでお届けします。


Video: Pixologic Japan/YouTube


登壇者は、プラチナゲームズ所属のモデリングアーティスト松平仁さん、TV番組やゲームなどフリーに活躍されているCGデザイナーの森田悠揮さん、スクウェア・エニックスにて召喚獣などを担当されていた芝猛至さん、カナダのゲームメーカーEidos MontrealのアートディレクターCédric Seautさん&3Dモデリングのトレーニングサービスを提供しているMarco Plouffeさん。

プレゼンではゲーム『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』のキャラクターのモデリング事例や、クリーチャーデザインのノウハウ、『FINAL FANTASY XV』モンスターのライブスカルプトなど、プロの技を感じる数々のアイディアが披露されています。ニーア オートマタの2Bの造形(特に口!)のこだわりや、例のスカートギミックの話は気になる人も多いのでは?

また、今回のZBrush 4R8からは日本語のインターフェイスも使えるようになりました。ソフト人口が増えれば、2Bのような一世を風靡するキャラクターがもっと登場するかもしれませんね。国産CGの未来に、期待大です。


Image: Pixologic
Source: YouTube

(ヤマダユウス型)

おすすめ情報

Gizmodo Japanの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索