これだよこれ! 便利まちがいなしな「Lighting端子に直刺しできるイヤホン」 #ポタフェス

これだよこれ! 便利まちがいなしな「Lighting端子に直刺しできるイヤホン」 #ポタフェス

Photo: ヤマダユウス型

音ゲーの強い味方です。

ポタフェス2018にて、「これだよこれ!」と思わずにいられなかったイヤフォンがありました。このイヤフォンがあれば、有線ケーブルを使う時にLightning変換コネクタで変換するなんて、過去のものになるでしょう。

それを実現するのが、オーディオメーカーradiusが手がける「Pure Standard Lightning Series」。そう、これはLightning端子に直刺しできるイヤフォンなんです。フォン端子ではなくLightning端子をもったイヤフォン、今の時代はこういうのがありがたい!

Photo: ヤマダユウス型

ラインナップは、小型でバランスに優れた「HP-N100L」、解像度の高いHi-Flatサウンドを生みだす「HP-N200L」、ソリッドな音像と低音に自信のある「HP-N300L」の3種類です。

Photo: ヤマダユウス型

カラーはブラックとレッドの2パターンが共通で、「HP-N100L」のみホワイトとピンクが追加されています。ケーブルにはハンズフリー通話可能なリモコンも備わっていて、再生、停止、曲送り/戻しなどが物理ボタンで操作可能。

ケーブルイヤフォンですから、もちろん遅延もナッシン。Lightning端子のiPhoneユーザーにとって音ゲー時のイヤフォンは悩みの種でして、ワイヤレスにすると遅延が起きるし、変換コネクタを使うのは面倒くさい。あぁ、apt X low latencyうらやましいなと。そのように思ったこともありましたが、このイヤフォンならば!

Photo: ヤマダユウス型

Lightning端子のイヤフォンはいくつか発売されているものの、まだまだマイノリティ。ラインナップが充実してくれれば、自分に合ったモデルも選びやすくなりますね。「HP-N100L」は5,980円、「HP-N200L」は6,980円、「HP-N300L」7,980円。すべて2018年7月17日(火)に発売予定です。



Photo: ヤマダユウス型
Source: ポタフェス2018

(ヤマダユウス型)


関連記事

おすすめ情報

Gizmodo Japanの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索