3本セットでシェアできて、全部で容量16750mAh! スティック型モバイルバッテリー「カラフルバンク」

3本セットでシェアできて、全部で容量16750mAh! スティック型モバイルバッテリー「カラフルバンク」

image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]からの転載

スマホの電池切れに備えて、モバイルバッテリーを持ち歩いている人多いですよね。でも、モバイルバッテリーは機能重視のためか、ブラックで無骨なモノばかり。「もっと使ってて楽しくなるような製品ってないのかな」と思ったことありませんか?

「カラフルバンク」は持ち運びに便利なスティック型で小型設計。3本セットになっているので、出掛ける場所に合わせて、また、家族やオフィスの仲間とシェアしても使えるモバイルバッテリーです。

充電器「チャージャー」で、3本まとめて充電できるのも使い勝手がいいんです。

3本セットで使い方さまざま

image: machi-ya

色違いのモバイルバッテリーが3種類セットになっているので、仕事の時、遊びの時など用途に合わせて使い分けたり、自宅や会社に置いて家族やメンバーでシェアしたり、と使い方のバリエーションが豊富。

また、スティック型になっているので、サイズの小さいハンドバックにも入れられるのはポイント高し。イエローだと、ペンケースにも入るサイズなので、プライベートで大きなカバンを持ちたくない時にも嬉しいですよね。

image: machi-ya

バッテリー容量はピンクとブルーが6700mAh、iPhone XS MAXやGalaxy Note 9で2回分充電できます。また、長さが112mmのイエローだと3350mAh、合計で16750mAhとなります。

3本まとめて充電可能

image: machi-ya

付属の「チャージャー」で、同時に3本充電が可能。自宅や事務所に戻ってきたら刺せばいいだけなので、モバイルバッテリーの充電し忘れも減らせるはず。インテリアとしてもカラフルなのでいいですよね。

また、このチャージャーにはUSB-Aが2つ、USB-Cが1つコネクターが用意されており、デスク上で同時にスマホも充電できるんです。

image: machi-ya

充電中は、チャージャーが緑色に点滅、完了すると点灯状態に変わります。スティック型のモバイルバッテリーは、電池残量が4段階、LEDで確認できるので、後どのくらい使えるのかがすぐにわかります。

スティックの端から充電

image: machi-ya

スティックの端にUSB口があるので、スマホを充電しながら持ち歩くのにも邪魔になりません。小さなポケットでも入れやすいですよね。

「カラフルバンク」は、現在クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、超早割で限定10個が30%オフの5,460円からオーダー可能となっています(送料込み)。詳細は下のリンクからチェックしてみてください。

>>「カラフルバンク」の支援はこちらから

Souce: machi-ya


関連記事

おすすめ情報

Gizmodo Japanの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索