このファブリックケース、良いよ。良いよこのファブリックケース【Pixel 4】

このファブリックケース、良いよ。良いよこのファブリックケース【Pixel 4】

Photo: ギズモード・ジャパン, Thanks to ヤマダユウス型, 小暮ひさのり

スキ、ファブリック。

Pixel 4の純正ファブリックケースがすごく良くてですね、ずーっと触ってたい気持ちよさがあるんです。もしかしたらPixel 4本体よりも好きかもしれない、それってどうなんだって話なんですけども。

Photo: ギズモード・ジャパン, Thanks to ヤマダユウス型, 小暮ひさのり

まずは手触り。凹凸のあるファブリックは指にやさし〜く馴染み、布の柔らかさについ指を這わせたくなります。にしてもこの柄? 織り方? どことなく日本の伝統工芸感があるなぁ。

などと思っていたら。

Book: Google, Photo: ギズモード・ジャパン, Thanks to ヤマダユウス型, 小暮ひさのり

今年のMade by GoogleをまとめたGoogle公式の書籍に、まさしくこんな一文が。やっぱり日本の美意識あったか〜宿っちゃってたか〜。

Photo: ギズモード・ジャパン, Thanks to ヤマダユウス型, 小暮ひさのり

実際に手にしても、スマホというよりお財布というか、なにかしらの有機的なサムシングを持っている感覚になってきます。温度がまず違うし、触覚に訴えかけてくる安らぎがある。布ゆえの弱点があるというのも、ケース=保護するためだけの消耗品ではないって感じがして嫌いじゃないのよ。

Photo: ギズモード・ジャパン, Thanks to ヤマダユウス型, 小暮ひさのり

機能面では、電源ボタンの部分だけ質感を変えているのが上手いなと感じました。ココだけ手触りが違うおかげで、目で見ずともボタンの位置が一発でわかる。ボリュームボタンはファブリックと地続きになっているので(少し出っ張っている程度)、こっちは指でなぞって探すことになり、これまたナイス差別化。

Photo: ギズモード・ジャパン, Thanks to ヤマダユウス型, 小暮ひさのり

あとはレンズ部分よりケースの方が出っ張ってるおかげで、レンズを引っ掛ける心配がなかったり(テーブルに置いた時に安定するし)。

Photo: ギズモード・ジャパン, Thanks to ヤマダユウス型, 小暮ひさのり

そのレンズの穴に指をいれると無性に振り回したくなったり。いやこれはほんとやりたくなるから、ほんと。

Google自身も、この純正ケースは本体と一緒にデザインしたと言っていて、それが本体との一体感や、ケースにもデザイン理念が行き届いているっていう部分に繋がっているんだと思います。一方で「ケース無しの方がかっこいいよね」な声もちらほらあるので、ネイキッド派にも訴えるモノはちゃんとありますよ。あの美しい白マットを隠すなんてとんでもない!

思えば毎日触るものですもんね、スマホって。指先から心地良くなれるなら、それはとっても嬉しいなって。

Source: Pixel 4


関連記事

おすすめ情報

Gizmodo Japanの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る