Image: 王奔宏 via Weibo

縦型だとさらに昔のパカパカガラケー思い出してノスタルジック気分。

Samsung(サムスン)が開発する次なる折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip(仮)」とみられる画像がリーク、中国SNS上に出回っています(現在は消去されているようです)。Galaxy Z Flipは横ではなく縦に折りたたむスタイル。閉じるとメイクのコンパクトかなというサイズ感ですね。画像からわかる特徴は、噂されている通りガラス製のスクリーンだということ。

リークに定評のあるXDA DevelopersのMax Weinbach氏もGalaxy Z Flipについてツイートしており、Galaxy Z Flipは、AMOLEDディスプレイの「Samsung Ultra Thin Glass」を採用するとリーク(予想)。ちなみに、このガラススクリーンでも、Galaxy Foldで話題(?)になった折り目は残ってしまうとWeinbach氏はコメントしています。

So Galaxy Z Flip. Capacitive fingerprint scanner on the side. Dual 12MP cameras, wide and ultra wide. 15W charging. Wireless charging and reverse wireless charging are supported.

It will use "Samsung Ultra Thin Glass" which has crease. It will use a Dynamic AMOLED display.

— Max Weinbach (@MaxWinebach) January 23, 2020

Weinbach氏はその他スペックについて、こう予想しています。指紋認証用スキャナがサイドにつき、カメラは12MPのデュアル(広角&超広角)、15W充電でワイヤレス&リバース充電にも対応、昨年に発表されたSnapdragon 855+を採用。

プラスティックスクリーンのFoldから、ガラススクリーンにアップデートされても残る折り目問題。もし本当に折り目があるとしたら、今度は一体どの程度のもんなんでしょう。

Source: The Verge