Image: machi-ya

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]から再編集して転載

ちゃんと寝たはずなのになんとなく体がだるかったり、頭が働かないことってありませんか?

ただ寝るだけではなく、しっかりと質の高い睡眠をとるには、リラックスできる空間や、安心して眠りに落ちることができる睡眠環境を作ることが大切です。

現在、姉妹サイトmachi-yaでキャンペーンを開始した「Qualitell」は、鳥のさえずりや木が風で揺れる音など、自然の音を再現してくれる多機能ホワイトノイズスピーカー。なかなか寝付けないあなたの救世主になるかもしれません。

そもそもホワイトノイズとは?

Image: machi-ya

ホワイトノイズとは、全帯域の周波数が混ざった音。

集中や睡眠の質の向上に効果があると言われており、波や雨の音、鳥のさえずり、木が風で揺れる音など、普段の生活ではなかなか聞くことができない自然の音を指します。

ホワイトノイズを流すことで、家の外や同居者の生活音など、周囲の騒音が目立たなくなるので、一つの音に意識が集中しないようリラックスさせてくれます。

無音の空間よりも、ホワイトノイズの優しい音が流れていた方が安心して眠りにつけそうですよね。

寝かしつけや勉強タイムにも

Image: machi-ya

森の中で鳥が鳴いている音や海辺の波音は、胎児音にも似ていると言われています。大人の使用だけでなく、赤ちゃんの寝かしつけにも役立つでしょう。

また、ホワイトノイズを聞くことで集中力が高まるので、睡眠中だけでなく、気が散りがちな勉強や読書のシーンで使うのもオススメです。

バラエティ豊かなホワイトノイズ

Image: machi-ya

ホワイトノイズの音は全部で7種類。

・心地よい一定数のリズムを聴くことができるRAIN(雨の音)

・柔らかく、優しい風の音を耳で感じられるWIND(風の音)

・足元まで波が来ているように聴こえるWAVE(波の音)

・森の中にいる気分になれるFOREST(森の音)

・心が洗われるような鳥のさえずり音、BIRDS (鳥のさえずり)

・童心にかえったように感じさせるCICADAS (蝉の音)とBrook (小川の泡の音)

これだけ種類があれば「今日は海辺で寝ているイメージで寝よう」、「森の中で寝ている設定にしよう」など、その日の気分で音を選ぶことも可能。なんだか寝るのが楽しみになりそうです!

老若男女使えるシンプル設計

Image: machi-ya

使い方は簡単。ダイヤルを使ってチャンネルを回すだけで、すぐに自然の音を楽しむことができます。

スピーカー単体で使えるのはもちろん、チャンネルの中からBluetoothを選択すれば、スマホやタブレットと接続して、モバイルスピーカーとしても使うことも可能。

すべてチャンネルから一目確認できるので、操作する際に迷わないのも嬉しいですね。

ワイヤレスチャージ&バッテリー内蔵

Image: machi-ya

充電はワイヤレス式。充電器は10Wの急速ワイヤレス仕様で、スピーカーだけでなく、スマホの充電にも使えます。

Image: machi-ya

また、1回の充電で8時間以上連続動作できる、大容量のバッテリーが内蔵されているので、好きな場所へ持っていって使うことができます。

家の様々な場所はもちろん、出張先など、普段と違う睡眠環境で使うのにも便利です。

優しいホワイトノイズで、あなたを豊かな眠りへと誘う多機能スピーカー「Qualitell」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。執筆時点では1個6,145円(送料込)からオーダー可能です。

気になる方は以下のリンクからチェックしてみてください。

>>大手クラファンで話題になった!ホワイトノイズスピーカー「Qualitell」の購入はこちらから

Image: machi-ya

Source: machi-ya