Photo: Quibi

日本にはいつ来るのかな。

10分以下のショート動画の配信サービスQuibi(Quick Bitesに略でクイビィ)。アメリカでのサービス開始は来月ですが、すでに世界中からかなり注目されているサービスです。その理由は、配信するコンテンツは10分以下というしばりがあるところ。なるほど現代のライフスタイルにあっているのかもしれません。

そういう自分も、隙間時間でちょいちょいっと軽く何か見るのが増えて、お家ではがっつり長編映画に集中できないこともしばしば。オリジナルコンテンツをたっぷり準備しているというQuibiですが、早くも面白そうなヤツ見つけてしまいました。

その名も『Murder House Flip』。

事件の物件でビフォーアフォー

内容を一言でいえば、お家のリノベーションビフォー/アフター番組。が、興味をそそるのは、番組に出てくるすべて殺人事件の現場となった家だということ。…怖い。

以下の予告編でも「ここで死体が見つかりました」なんてくだりがあり、リノベ前にまずその家で起きた事件にも触れるようですね。

「かつて男が妻の首を跳ねたという家を買うことになってしまって」「リノベ中に体の一部がでてくる可能性もあります」と、予告編ですでにホラーなセリフがじゃんじゃんでてきます。これは期待しかない!

すでに王道人気のリノベーション番組を、ある意味リノベーションしたのが、このリノベーション番組。その手があったか!な素晴らしいヒネリですよね。これを10分というスピードで仕上げてるとなれば、そりゃ夢中になりそうな気がする。イッキ見もしやすい。

Quibiは4月6日アメリカでサービススタート。広告ありコースなら月額5ドル、広告なしコースが月額8ドル。

日本進出は未定。来て欲しいよー、『Murder House Flip』見たいよー。