Image: Apple

どれが当たりかな?

先日は新型iPad ProからMacBook Air、Mac miniまで大豊作だったわけですが、さらなるApple(アップル)の新製品の噂が登場しています。

「5G対応iPad Proが年内に」

New 5G iPad Pro coming towards the end of this year (barring any further delays).

A14X chip. Same everything else.

— Jon Prosser (@jon_prosser) March 19, 2020

今回の情報を伝えているのは、テック系ユーチューブチャンネルことFRONT PAGE TECHのJon Prosser(ジョン・プロッサー)氏。彼によると、まず5G通信に対応したiPad Proが年末にも登場するそうです(スケジュールに遅れがない限り)。さらに、その内部にはA14Xチップが搭載されるとも伝えていますね。

今年はまさに5Gが本格普及する年になるはずですし、次期iPhone(iPhone 12(仮))も5Gに対応するとの噂があります。だったら、5G対応のiPad Proが登場してもおかしくはない…のですが、年末にも登場と聞くと、現行モデルを買っていいのかどうか悩んでしまいますね。

「5G対応のiPhone 12(仮)は11月」

There is a 5G iPhone 12, but it’s majorly delayed. May not see it until November

— Jon Prosser (@jon_prosser) March 18, 2020

一方でProsser氏は、5G対応のiPhone 12(仮)は11月まで投入が遅れることを伝えています。11月の発売と聞くと、生産が難航した「iPhone X」を思い出しますね。すでに5G対応スマートフォンは珍しいものではなくなっていますが、それでもiPhoneへと新たな通信規格を導入するのは、容易ではないのかもしれません。

「WWDCは6月1日開催」

Current internal, tentative date for WWDC is Monday, June 1st.

— Jon Prosser (@jon_prosser) March 19, 2020

さらに、6月のオンライン開催が決まった開発者会議「WWDC 2020」について。情報によれば、このオンラインイベントは6月1日月曜日に開催されるそうです。

目下、新型コロナウイルスによって大きな影響を受けているテック業界。今年のAppleによるお祭りは、例年とは少し異なるスケジュールで進むことになるかもしれません。

Source: Jon Prosser(Twitter 1, 2, 3)